大阪・梅田のレーシック眼科

看護師大阪には複数のレーシックが受けられるクリニックがありますが、どこが良いのかを選ぶのは難しいですよね?

いまだに旧型のレーシックを行う眼科もありますので、ちゃんとした実績がある知名度の高いクリニックを選ぶのが無難です。しかも、集客力のあるクリニックの方が、料金も安い傾向があります。

ここでは大阪・梅田でのおすすめのレーシック眼科を詳しく紹介します。

大阪おすすめレーシックランキング2018

品川近視クリニック

低料金で高品質な施術を提供する大手眼科!
品川近視クリニック

【おすすめ度数】五つ星

最安料金 14.7万円(品川イントラレーシック)
最高位施術 29.7万円(アマリス750Z)
症例数 125万以上
全国分院 東京、札幌、名古屋、大阪、福岡
管理人

管理人が感じたメリット
レーシック後の平均視力1.65という回復実績!
イントラレーシックが15万以下の格安でできる!
大手にしかできない超割安な料金での施術!

品川近視クリニックのウェブ予約画面

品川近視クリニックの特徴解説

品川近視クリニック大阪・梅田院は関西圏でトップクラスの症例数のある信頼できるクリニックです。またアキュフォーカス(老眼治療)を行っている関西唯一の施設。

大阪院は経験の多いドクターが在籍しているのも安心できますね。

主なレーシック料金

施術名 両眼料金(税抜)
品川イントラレーシックアドバンス 14.7万円 一押し
アマリス750Zレーシック 29.7万円 おすすめ
クリスタルZレーシック 23.2万円
ラゼック 16.5万円
リーディングアイ(老眼治療) 27.6万円
ICL(眼内永久コンタクトレンズ) 54.7万円~
※検査費、薬代 無料

住所・アクセス

大阪市北区梅田2-6-20 パシフィックマークス西梅田3F

 
 

神戸神奈川アイクリニック

アフターケアを重視した大手クリニック!
神戸神奈川アイクリニック

【おすすめ度数】四つ星

最安料金 15万円(スタンダードレーシック)
最高位施術 40万円(プレミアムアイデザイン)
症例数 200万以上(グループ含む)
全国分院 東京、大阪
管理人

値段はやや高めだが長期のアフターケアを重視!
オーダーメイドレーシックで質の高い見え方を実現!
国際基準に準拠した感染症対策で衛生対策は万全!

主なレーシック料金

施術名 両眼料金(税込)
スタンダードレーシック 14.7万円(旧ケラトーム)
プレミアムアイデザインレーシック 40万円 おすすめ
iFSイントラレーシック 25万円
ラゼック/エピレーシック 25万円
ホールICL(乱視なし) 68万円
※検査費、薬代 無料

住所・アクセス

大阪府大阪市北区小松原町3-3 OSビル17F

 
 

術前に知っておくべきレーシックのリスク

感染症について

点眼薬

10年程前に東京の銀座眼科で、衛生管理を怠った劣悪な環境の中でレーシック手術を行い、感染症患者を多く出してして摘発されるという事件がおきました。

この事件があってから、衛生管理を徹底しないクリニックはレーシックから撤退していき、現在も営業しているクリニックは基本的に安心できると考えてください。

もちろん感染症が起こる確率は完全にゼロではありませんが、どんなに衛生管理をしていたとしても5000人に1人くらいの割合ではそういうこともありえると言う方もみえます。

ただ銀座眼科の場合は、感染症患者の率が、レーシック手術を受けた患者の10%にも上っていたため、その割合がいかに異常であったかは理解してもらえると思います。

ドライアイ・ハログレア

レーシックは安全性の高い技術ですので、まず失明をするというリスクはありません。それよりも起こる可能性が高いのが、ドライアイ・ハログレア現象などの合併症です。

ドライアイは眼が極度に乾く状態で、ハログレアは光の見え方が極度に眩しく感じたり、輪郭がぼんやりして見える症状です。

しかし、もしこれらの合併症が起こったとしても一時的なもので、処方された目薬を差しながら視力が安定するまで待てば落ち着いてきます。

過矯正のリスク

適応検査

レーシックには過矯正というリスクもあります。過矯正というのは、その字の通り「矯正されすぎた」状態です。

例えば、眼鏡にしてもコンタクトレンズにしても、自分の視力に合わない度の強いものを装着するとクラクラとしますよね。あれが裸眼の状態になってしまうのが過矯正です。

これは角膜を削りすぎるなどしておきるので、もしレーシック手術後に過矯正に気付いても、もう取り返しがつきません。そういった意味でドライアイやハログレア現象などよりも、怖いリスクです。

ですが、基本的にはレーシック手術後も、あと何回かは手術できる角膜の厚さがある人以外は適応検査をパスできませんので、信頼のおけるクリニックで手術すれば大丈夫です。

また、手術後しばらくすると、「近視の戻り」というのが起きて、また少し視力が弱まるということもあります。

その際に無料で再手術を受けられるかどうかは、プランによりますので、そういった部分も含めて慎重にプランを選んで手術を受けるようにしましょう。
 
 

※注意:閉院したクリニック

※下記クリニックは閉院しました。他クリニックを検討ください。

新宿近視クリニック

大阪市北区曾根崎新地1-4-12 桜橋プラザビル6F

★新宿近視クリニックの特徴
常に低料金の適正価格でレーシック提供!
業界ダントツ平均視力回復0.08⇒1.54!
顧客満足度が90.91%達成!オリコン全国2位!

SBKレーシック・ベーシックプラン(従来のスタンダード)8万円
プラチナイントラレーシック S-line(厚労省承認のイントラ使用)15.8万円
プレミアム・アイレーシック(NASA公認の最高品質)28万円

錦糸眼科

大阪市淀川区西中島7-5-25 ドイビル1F

★錦糸眼科の特徴
安心感No.1国内レーシックのパイオニア眼科!
WaveLightイントラレーシックが15万円!
矢作院長の施術を受けることも可能!

マイクロレーシック(従来のスタンダード)6万円
フェムトレーザー・レーシック 18万円
スープラコアモード(老眼と遠視)18~28万円