大阪・梅田のレーシック眼科

看護師大阪には複数のレーシックが受けられるクリニックがありますが、どこが良いのかを選ぶのは難しいですよね?

いまだに旧型のレーシックを行う眼科もありますので、ちゃんとした実績がある知名度の高いクリニックを選ぶのが無難です。しかも、集客力のあるクリニックの方が、料金も安い傾向があります。

ここでは大阪・梅田でのおすすめのレーシック眼科を詳しく紹介します。

大阪おすすめレーシックランキング2019

品川近視クリニック

低料金で高品質な施術を提供する大手眼科!
品川近視クリニック

【おすすめ度数】五つ星

最安料金 14.7万円(品川イントラレーシック)
最高位施術 29.7万円(アマリス750Z)
症例数 125万以上
全国分院 東京、札幌、名古屋、大阪、福岡
管理人

管理人が感じたメリット
レーシック後の平均視力1.65という回復実績!
イントラレーシックが15万以下の格安でできる!
大手にしかできない超割安な料金での施術!

品川近視クリニックのウェブ予約画面

品川近視クリニックの特徴解説

品川近視クリニック大阪・梅田院は関西圏でトップクラスの症例数のある信頼できるクリニックです。またアキュフォーカス(老眼治療)を行っている関西唯一の施設。

大阪院は経験の多いドクターが在籍しているのも安心できますね。

主なレーシック料金

施術名 両眼料金(税抜)
品川イントラレーシックアドバンス 14.7万円 一押し
アマリス750Zレーシック 29.7万円 おすすめ
クリスタルZレーシック 23.2万円
ラゼック 16.5万円
リーディングアイ(老眼治療) 27.6万円
ICL(眼内永久コンタクトレンズ) 54.7万円~
※検査費、薬代 無料

住所・アクセス

大阪市北区梅田2-6-20 パシフィックマークス西梅田3F

 
 

神戸神奈川アイクリニック

アフターケアを重視した大手クリニック!
神戸神奈川アイクリニック

【おすすめ度数】四つ星

最安料金 15万円(スタンダードレーシック)
最高位施術 40万円(プレミアムアイデザイン)
症例数 200万以上(グループ含む)
全国分院 東京、大阪
管理人

値段はやや高めだが長期のアフターケアを重視!
オーダーメイドレーシックで質の高い見え方を実現!
国際基準に準拠した感染症対策で衛生対策は万全!

主なレーシック料金

施術名 両眼料金(税込)
スタンダードレーシック 14.7万円(旧ケラトーム)
プレミアムアイデザインレーシック 40万円 おすすめ
iFSイントラレーシック 25万円
ラゼック/エピレーシック 25万円
ホールICL(乱視なし) 68万円
※検査費、薬代 無料

住所・アクセス

大阪府大阪市北区小松原町3-3 OSビル17F

 
 

神戸神奈川アイクリニック大阪院の体験談

神戸神奈川アイクリニック大阪院の体験者

体験者データ
Mさん 27歳 男性会社員
神戸神奈川アイクリニック 大阪院
施術:iFSイントラレーシック
料金:30万円程度
施術した時期:2016年11月頃

レーシックにあたって感じた不安とiFSイントラレーシックを選んだ理由

昔から視力が悪く、眼鏡やコンタクトでは限界を感じ、レーシック手術を決意しました。しかしもし見えなくなったら?後遺症は?という不安がとにかく強く、なかなか踏み切れませんでした。

しかしよくよく話を聞くと失明のリスクは限りなく低く、安全性も保証されていると医師に教えてもらいました。

また私が受けたiFSイントラレーシックは唯一厚生労働省が承認している器具を使用していると聞きました。

改善の仕方や術式・負担や回復の早さなど細かく違いはあるそうです。しかし私にはどれがどう変わるのかあまり違いがわからず、安全性しか見ていませんでした。

その後も色々説明を受け、施術プランは他にも色々ありましたがとにかく不安要素を1%でも下げたいと思いました。そのため厚生労働省承認の器具を使うiFSイントラレーシックを選びました。

施術にあたり

レーシック手術

施術にあたり、当日の不安はとんでもなかったです。目に機械を当てるため、怖くて無理に目を閉じたり頭を動かしたりしてしまわないか、抵抗しないかなど心配でした。

しかし始まってみたら目に麻酔を点眼で打ってもらうため何をされているかわからない状況となり、諦めがつきました。施術にあたり、瞬きしないための専用器具を両まぶたの縁に取り付けます。初めだけ違和感がありましたが、その後は特に感じなくなりました。

また麻酔が聞いている間はほとんど何も見えず、眼球も動かせない状態でした。そのため目の前で何をされているかもわからないので、施術前ほどの不安はありませんでした。

終わってみて

大阪院の待合室

施術が終わり、目を開けたときは正直何も見えずぼやけている状態でした。医師からは終わってすぐはよく見えないが数時間経てば回復すると言われていました。しかし私には失敗したのでは?と不安がよぎりました。

その後数時間経つとだんだんと見えるようになり、不安は取れていきました。見えるようになったとき、これまでとは違う、裸眼で鮮明な世界を見ることができました。その日は多少の違和感はありましたが、それも数日するとあまり感じなくなりました。

医師からも日常生活は翌日から普通に行ってよい、長時間の外出や目を擦ったりぶつけるようなストレスのかかることは最低でも数日は避けるようにと言われました。それを聞いて私は1週間ほどは仕事と家を往復し、目への負担も最低限にして生活していました。

1週間ほどは光が強く感じすぎてしまい、照明程度は問題ありませんがサングラスなしでは外出出来ませんでした。一ヶ月もするとそれもなくなりました。またよく見えるため裸眼で今まで以上に快適な生活を送ることができるようになりました。

レーシックを受けてみての総評

視界の良い景色

レーシックは直接目を施術するため初めは本当に大丈夫?という不安しかありませんでした。しかし年々安全性は増しており、実際に受けたあとも特に後遺症もなく快適に過ごせています。もっと早く受けていたらよかったと今では思います。

もしこれからレーシックを受けるのであれば、しっかりと納得いくまで説明を受けた上で早めに受けたほうが良いとおもいました。視力は自然と回復することは少なく、落ちる一方のケースがほとんどです。

落ちた視力に合わせるのではなく、レーシックで元通りの視力を回復できれば生活もがらりと変わります。

良かった点
術後の回復が早く、負担も少ないため痛みも特になかった。

悪かった点
微妙だった
光を強く感じすぎるため、陽射しがある日は外出が辛い。

【右目】施術前0.02 → 施術後1.8
【左目】施術前0.03 → 施術後1.8
 

神戸神奈川アイクリニックの無料検査WEB予約はこちら
神戸神奈川アイクリニックの充実のアフターケア

 
 

フジモト眼科天六本院(大阪)

信頼性の高いレーシック手術をしたいならフジモト?!

フジモト眼科は、眼科の専門医でもあり学会発表を精力的に行う藤本可芳子が院長を務めています。他にも多くの眼科専門医がスタッフとして勤務。

大阪市北区の天神橋筋六丁目駅から徒歩1分のところに本院があり、天王寺とルクア大阪にも分院があります。

患者のフォローやサポートが丁寧であるだけでなく、最新鋭の医療設備を整えていることから、非常に多くの手術成功実績を有しています。

医師やスタッフにも自らレーシック手術を体験した人が多いのも特徴です。

レーシック手術に対して、詳しい説明会や説明資料も用意されています。パンフレット、ハンドブック、DVDなどがあり、レーシックについてしっかりと知りたい人は医院のホームページから申し込めます。

アクセス

550-0024 大阪府大阪市西区境川1-1-39
・JR環状線大正駅から西へ徒歩約8分
・大阪メトロ 大阪ドーム前千代崎駅から徒歩約8分
 
 
 

多根記念眼科病院(大阪)

駅近で通いやすい、京セラドーム前の眼医者さん!

大阪大正区近くでレーシック手術を受けるなら、多根記念眼科病院は便利です。大正駅から歩いてすぐ。京セラドーム前と場所もわかりやすく、仕事や家事で時間のない方は通いやすく、おすすめの眼科病院。

多根記念眼科病院のレーシックは、それぞれの患者の目の状態に合わせたオーダーメイドで上質の手術を受けられるので、安心して受診することができます。

アイレーシックの手術費用は片目15万円、両目で30万円で、手術後3ヶ月までの検診費用が含まれています。

術前の適応検査が非常にきめ細かに渡るのも特徴で、検査は有料(一万円)です。これは結局レーシックを受けられなくても払わなくてはいけません。

二十以上の項目にわたって様々な検査を行い、施術が可能かどうか、どのような施術が最適かなどを検討してもらえます。

アクセス

550-0024 大阪府大阪市西区境川1-1-39
・JR環状線大正駅から西へ徒歩約8分
・大阪メトロ 大阪ドーム前千代崎駅から徒歩約8分
 
 

西眼科病院

西眼科病院では、レーシックとエピレーシックを受けることが可能です。LASIKはエキシマレーザーを使用し、角膜の手術を行うものです。現在では世界で1000万人の方が治療を受けた、ポピュラーな手術です。

またエピレーシックも行っており、通常のレーシック手術が困難な方にも施術できる方法も取り入れられています。このエピレーシック手術では、角膜の蓋であるフラップを通常より薄く作成することが可能ですす。

ただし、品川近視クリニックや神戸神奈川アイクリニックのようなレーシック専門眼科ではないため、常に最新機器を取り入れているわけではない為、その点ではレーシック専門眼科の方がおすすめになります。

ただし西眼科病院では、トータル的な目の治療では優れているため、何か他に問題がある方がレーシックを行いたい場合にはおすすめです。

アクセス

537-0025 大阪市東成区中道4-14-26
・JR大阪環状線「玉造駅」北出口より徒歩8分
・地下鉄 長堀鶴見緑地線「玉造駅」3番出口より徒歩10分
 
 

術前に知っておくべきレーシックのリスク

感染症について

点眼薬

10年程前に東京の銀座眼科で、衛生管理を怠った劣悪な環境の中でレーシック手術を行い、感染症患者を多く出してして摘発されるという事件がおきました。

この事件があってから、衛生管理を徹底しないクリニックはレーシックから撤退していき、現在も営業しているクリニックは基本的に安心できると考えてください。

もちろん感染症が起こる確率は完全にゼロではありませんが、どんなに衛生管理をしていたとしても5000人に1人くらいの割合ではそういうこともありえると言う方もみえます。

ただ銀座眼科の場合は、感染症患者の率が、レーシック手術を受けた患者の10%にも上っていたため、その割合がいかに異常であったかは理解してもらえると思います。

ドライアイ・ハログレア

レーシックは安全性の高い技術ですので、まず失明をするというリスクはありません。それよりも起こる可能性が高いのが、ドライアイ・ハログレア現象などの合併症です。

ドライアイは眼が極度に乾く状態で、ハログレアは光の見え方が極度に眩しく感じたり、輪郭がぼんやりして見える症状です。

しかし、もしこれらの合併症が起こったとしても一時的なもので、処方された目薬を差しながら視力が安定するまで待てば落ち着いてきます。

過矯正のリスク

適応検査

レーシックには過矯正というリスクもあります。過矯正というのは、その字の通り「矯正されすぎた」状態です。

例えば、眼鏡にしてもコンタクトレンズにしても、自分の視力に合わない度の強いものを装着するとクラクラとしますよね。あれが裸眼の状態になってしまうのが過矯正です。

これは角膜を削りすぎるなどしておきるので、もしレーシック手術後に過矯正に気付いても、もう取り返しがつきません。そういった意味でドライアイやハログレア現象などよりも、怖いリスクです。

ですが、基本的にはレーシック手術後も、あと何回かは手術できる角膜の厚さがある人以外は適応検査をパスできませんので、信頼のおけるクリニックで手術すれば大丈夫です。

また、手術後しばらくすると、「近視の戻り」というのが起きて、また少し視力が弱まるということもあります。

その際に無料で再手術を受けられるかどうかは、プランによりますので、そういった部分も含めて慎重にプランを選んで手術を受けるようにしましょう。
 
 

※注意:閉院したクリニック

※下記クリニックは閉院しました。他クリニックを検討ください。

新宿近視クリニック

大阪市北区曾根崎新地1-4-12 桜橋プラザビル6F

★新宿近視クリニックの特徴
常に低料金の適正価格でレーシック提供!
業界ダントツ平均視力回復0.08⇒1.54!
顧客満足度が90.91%達成!オリコン全国2位!

SBKレーシック・ベーシックプラン(従来のスタンダード)8万円
プラチナイントラレーシック S-line(厚労省承認のイントラ使用)15.8万円
プレミアム・アイレーシック(NASA公認の最高品質)28万円

錦糸眼科

大阪市淀川区西中島7-5-25 ドイビル1F

★錦糸眼科の特徴
安心感No.1国内レーシックのパイオニア眼科!
WaveLightイントラレーシックが15万円!
矢作院長の施術を受けることも可能!

マイクロレーシック(従来のスタンダード)6万円
フェムトレーザー・レーシック 18万円
スープラコアモード(老眼と遠視)18~28万円